RECRUIT BRANDING

47CO.,LTD.

VISITE WEBSITE

ポジティブに変化を楽しめる人・環境を表現する

ITを活用し不動産業界で新たな仕組みづくりを目指す
47様の新卒採用サイト

47株式会社はITを活用し不動産業界で新たな仕組みづくりを目指しているベンチャー企業。ベンチャー・不動産というと体育会系のイメージがありますが、実際に来訪しヒアリングを行うとそんなイメージとは真逆の、温かく、チームワークの優れた印象を受けました。しかしその分体育会系によくあるような道をがつがつ切り開いていく人材が不足している状態でした。


目的のために周りを巻き込み、道を築いていける人物像

当初イメージを持たれていた人物像は分かりやすく言うと松岡修造のような人物。しかし議論を重ね会社全体の雰囲気、企業風土に合う人物像として考えると、コテコテの熱血マンは入社される方も、一緒に働く方もミスマッチになる可能性がありました。また、必ずしも道を切り開いてく人物像が=熱血マンとは限らないことは気づいているようで気づいていないポイントでした。

ターゲット層のロールモデルを実在する人物に設定する

ターゲット設定していくうえで、採用の場合はその人物像が将来どういう人物に成り得るかを
想像することも必要だと考えました。
そこでピンと来たのが伊藤園様のプロジェクトでご一緒している、サンフランシスコのシリコンバレーで
お〜いお茶を広めた「角野賢一氏」。氏がロールモデルとして浮かびました。
例えば、サンフランシスコに1人残され、臆することなくチャンスだと思うポジティブさ。
和のイメージや大衆的なイメージの既成概念に囚われず、マーケットをIT企業や
スタートアップ企業に絞り、エンジニアを巻き込み道を切り開いていく姿。
実在する人物を新卒と比べるには能力の差や見ている視点の違いはありますが、
根幹な部分で響くポイントは共通していることは普段のお付き合いから分かっていました。

ポジティブに変化を楽しめる人・環境がここにある

ロールモデルが出来あがると、ターゲットがどんなものを求めているかの答えを出すには時間はあまりかかりません。
人物像が思うこうだったらいいなを表現するために「ポジティブに変化を楽しめる人・環境がここにある」を制作コンセプトとして、また、アートディレクターからの提案で「47 With Your Color」という裏側のキーメッセージも生まれました。コンセプトとキーメッセージが軸となりコンテンツ構成やデザインのイメージを打ち出せます。
軸がしっかりあることで、プロジェクトはぶれることなく進んでいきました。

コンセプトやキーメッセージをもとに、様々な表現に落としこむ

扉のカラーを選ばせて世界観に入ってもらう。カラーをモチーフにしたコンテンツ名。人物紹介の質問項目にカラーを盛り込む。最後のエントリーフォームにカラーを選択させ、それをなぜ選んだのか理由も記載できることで応募者の個性も表現できる。キーメッセージが設定されたことで様々な表現や施策を盛り込めました。
軸が定まっているから細部までこだわった世界観がつくりあげられ、ポジティブな変化を楽しめる人・環境の印象を与えます。これが当初あった松岡修造のイメージで進むと全く別の表現になり、47様が本来持っている魅力が損なわれ、ミスマッチにつながっていただろうと想像できます。

皆が同じ方向を向いて制作に取り組む

ヒアリング含む打ち合わせ等上流工程からアートディレクター(兼デザイナー)、フロントエンドといったチーム全員で取り組むことで、共通の認識をもって制作に取り組みました。ディレクターが全てを仕切り決めるのではなく、上流から加わってもらうことでクライアントやユーザーをより考えるきっかけにつながったプロジェクトでした。